GAMEAPP-x4y

あなたの生活の楽しさをゲームとともに

[FGO]GWイベントの編成!これで1パンキル!

time 2019/05/05

[FGO]GWイベントの編成!これで1パンキル!

4月27日より始まっておりましたFGOのゴールデンウィーク特別コラボイベント、ロード・エルメロイⅡ世の事件簿×Fate/Grand Order「レディ・ライネスの事件簿」において、5月3日から「レイドバトル」と呼ばれるクエストか開催されました。

このレイドバトルは、2017年末に一度開催されていた第一部終章の「魔人柱戦」の復刻のようなもので、一定の撃破回数が設定された「魔人柱」と呼ばれるボスをプレイヤー全員が繰り返し倒していくという内容になります。

またこのレイドバトルはゲーム内でのアイテムが普通のクエストを進めるのに比較してかなり入手しやすい超効率のいいイベントなため、ライトプレイヤーからコアプレイヤーまで幅広くここぞとばかりにボス周回を行うくらいプレイヤーに愛されているイベントとなっています。

このようなイベントに欠かせないのが「繰り返しの周回」。

しかし曲がりなりにもボス戦であるため、生半可な気持ちでは集会はおろかボスを倒すのも一苦労であり、なかなか繰り返して挑むのも辛いという方もいるのが現状です。

そのため特にコアプレイヤーはいわゆる「1ターンキル」という1ターンでボスを倒して周回を繰り返すというシステムを作り上げている方がかなり多くいます。

実際そのほうがかなり楽に周回することができますからね。

ですので今回はそんな1ターンキルができる実際に私が使用しているパーティーをご紹介します。

私の1ターンキルパーティー

こちらが今回のレイドバトルに採用した私のパーティです。

といってもこの編成は他の方もかなり使用している汎用的なパーティになります。

メインアタッカー「玄奘三蔵」

このパーティのメインアタッカーは左から二番目の「玄奘三蔵」になります。

彼女はキャスタークラスのうえ単体バスター宝具であるため、今回のレイドバトルの最適解と言われるレベルでジャストフィットするサーヴァントです。

サポーター「マーリン」「源頼光(水着)」

メインアタッカーをサポートするサポーターは、レジェンドサーヴァント「マーリン」と水着限定サーヴァント「源頼光」の2基です。

マーリンは説明をするまでもないくらいバスター宝具のサーヴァントに対するサポートに特化したサーヴァントです。

また水着頼光は、今回魔人柱がボス戦開始時にパーティ全体に弱体デバフがかかることに対する対策で、「弱体解除」と「バスターアップ」を付与できるスキルを保有しているため採用しています。

サブメンバー「絆上げ要員」

控えに置いているサーヴァントはいわゆる「絆ポイント上げ」要員となります。

今回のイベントで絆ポイントボーナスがかかるサーヴァントを置いてポイントボーナスをもらうだけですね。

楽に周回できる編成を考えよう!

このようにサーヴァントの編成を考えれば3基のサーヴァントだけで1ターンキルの編成が組みあがるため、より効率よく周回することができます。

今回のレイドバトルに関わらずイベントにはより少ないターンでの周回が効率アップに必要ですので、イベントごとに自分なりのパーティを考えてみましょう!

 

コメント

down

コメントする




カテゴリー

アーカイブ