GAMEAPP-x4y

あなたの生活の楽しさをゲームとともに

現在パーティを紹介!part5 FGO

time 2019/04/21

現在パーティを紹介!part5 FGO

ついに最終回を迎えるこのシリーズ。

早速ですがラスト2枠「バーサーカー、エクストラ」について紹介していきます。

バーサーカー「源頼光」

バーサーカーに設定しているサーヴァントは、「源頼光」です。

こちらもアニメ補正による性転換が行われているキャラになります。

バーサーカーというクラスは「狂化」、いわゆる理性を失った状態で召喚されるサーヴァントというものなのですが、

こちらの頼光は普段の会話にはそのように理性を失っているようには見えず、会話も普通に成り立ちます。

しかし彼女は「母の愛」というものに盲目になっており、愛に関わる状況になると途端に狂ったかのように愛情を押し付ける

獣のごとく変貌してしまいます。

そんな頼光ですが、バトル性能としてはかなり優秀なサーヴァントであるため、使い勝手もかなり良いです。

特にバーサーカーというクラスはゲームシステム上「(フォーリナーを除く)すべてのクラスに攻撃は有利、防御は不利」というクラスであるため、

受けるダメージも大きくなるものの与えるダメージも大きいためクラス相性を考える必要のないという利点があります。

またこの頼光の宝具は全体攻撃ですので、雑魚敵であれば速攻一掃することができます。

そのため、バトル性能・キャラ性能色々を考えてバーサーカー枠には彼女を設定しています。

エクストラ枠「沖田総司(オルタ)」

最後となったエクストラ枠には、アルターエゴ「沖田総司(オルタ)」を設定しています。

まずこのエクストラクラスは色々特別なものでして、エクストラには「ルーラー」「アヴェンジャー」「ムーンキャンサー」「アルターエゴ」「フォーリナー」等々

これまでのクラスと違ってその他多くのクラスが跋扈している特殊なものとなってます。

ですので選択するサーヴァントも多くのキャラがいる中で、なぜ彼女を選んだのか。

まぁまずサポートの前提条件として「おっぱい」は必要ですよね。

そしてその中でも特に彼女は「普通に使っても強い」というポイントがあります・

アルターエゴの特徴は「ライダー、アサシン、キャスター」の3基に対して有利、「セイバー、アーチャー、ランサー」に対して不利というものであり、

これまでのように一つのクラスに対しての有利不利でなく複数のクラスに対して有利不利が設定されているため、編成をするときに敵が「ライダー、アサシン、キャスター」の

全てのクラスが出るときに最大の有利性能を発揮してくれます。

クエスト自体もクラスが複数出るのは珍しくなくむしろ当たり前のようにありますので、このアルターエゴはそういったときに本当に役に立つわけです。

 

以上、5回に分けて紹介させていただきましたサポートサーヴァント紹介でしたがいかがでしたでしょうか?

拙い文章ではありましたが楽しんでいただければ幸いです。

 

コメント

down

コメントする




カテゴリー

アーカイブ